えせ物語

TCGについて書きます 主にヴァンガード

デッキ解説-メサイア

 

 新年明けましておめでとうございます!

 新年早々インフレの塊のようなカードが今日のカードで正式に公開されました。

f:id:eseumagonn8001:20180101105613j:image

 今迄のヴァンガードの常識を覆す効果で超越時にお互いのハンドを全て山札に戻し、お互いに5枚になるように引きます。

 このゲームは限られたハンドの中で上手くガードをする事が面白みの1つなのに、1枚でぶち壊してきました。メサイアは盤面のカードにもよりますが、連パンはCBに左右されずに行うので実質インテグラル・メサイアに超越された場合敗北を意味していると考えた方が良いと思います。

 

 

 

【グレード4】
創世竜 バサルティス・メサイア 4
創世竜 トランスエルス・メサイア 2
創世竜 ハーモニクス・ネオ・メサイア 2
創世竜 インテグラル・メサイア 1(新)

星葬のゼロスドラゴン スターク  1(新)
エアーエレメント・シブリーズ 1
創世獣 ディスティニー・ガーディアン 1
綻びを閉じる光 レディヒーラー 2
終焉に灯る光 ラクスカリーナ 2

【グレード3】
イディアルエゴ・メサイア 4(新)
オルターエゴ・ネオ・メサイア 4

【グレード2】
アローザル・メサイア 4
豪脚のブラストモンク 4
質量転移のレディーバトラー 3

【グレード 1】
定常宇宙の祈り子 4
ディスティニー・ディーラー 4
サクリファイスメサイア 3
デュナミス・メサイア 3

【グレード0】
ブリンク・メサイア 4
星騎兵パラダイムシフト・ドラゴン 4
星騎兵クォーク・シュービル 4
新規ヒール 4 (新)
FV遊泳する根絶者ニヱ 1

 

 

 

 【新規採用】

 今迄のメサイアはGBデッキに寄り過ぎていて序盤がとても弱いデッキでした。超越後はパーツ次第では最大11パンなど出来るのですが、パーツを集める方法がドローという不確定要素の高い方法でしか集められず、退却効果などに極端に弱く環境に食い込むことも難しいデッキでした。

 

 f:id:eseumagonn8001:20180101111859j:image

 

 そんな不満を新規G3のイディアルエゴ・メサイアが解決してくれました。

 ライド時超越時に手札のカード 1枚を呪縛状態で置き、 1枚ドロー&V+5k。

 R限定でGB前からアタック終了時にSB1自身呪縛で山上3枚から好きなカード 1枚を呪縛状態で置きます。

 この実質黒狼フェンリルのようなカードの登場により、GB前からのアドバンテージを稼ぐ手段をメサイアがついに身に付けました。序盤〜中盤までこのカードを使い殴りつつパーツを集め、盤面を構築しながらインテグラル・メサイアやバサルティス・メサイア11パンルートをゴールとして考えて立ち回ります。その為今回の構築ではFVはシズク互換としました。

 V/Rどちらの効果も呪縛状態で置くため、流行りのグレドーラやオブティランドスのような効果を無視して展開する事が出来る強力な効果です。 

 

 f:id:eseumagonn8001:20180101124601j:image

 上記でも少し触れましたがヴァンガードというゲームを無視した効果です。

 表のメサイア3枚以上は3超越目以降が固定されますが、それを差し引いてもほぼ確実にゲームを終わらせることが出来る効果です。仮にゲームエンドまで持って行けなかったとしても、下の効果で 1枚ドロー。パーツがネオ・メサイアならばエンド時に 2枚ドロー、祈り子が落ちてるもう 1枚ドローして手札9枚でターンを返すことも出来ペイルなどの無からアドバンテージを生み出すクラン以外なら確実に返す事は不可能です。

 下の効果は表のメサイアの枚数は指定していないので、初回から 1枚ドロー、SC1のアムネスティーの様なカードとしても超越する事が出来ます。それでも十分に強力な為複数枚採用して初回で超越する選択肢を取る構築もあると思います。

 

 

 【最大値11パンルート】

  ゴールの1つである11ルートです。メサイア事情はあまり詳しくないので、これが最大値か分かりませんがまだ連パン出来る場合教えて頂けると助かります。

 :必要

  CB5 Gゾーン表2枚以上

 :盤面

 V バサルティス・メサイア  1

 R 豪脚のブラストモンク  1

    アローザル・メサイア 2

    質量変異のレディーバトラー  1

    デュナミス・メサイア 1

 :ドロップ

   定常宇宙の祈り子 1

 

  0 墓地の祈り子の効果でアローザル2枚を呪縛。

  1 ブラストモンクでアタック→アローザルA解除。

  2 ブラストモンクでアタック→アローザルB解除。

  3 レディーフェンサーでアタック(スキル+デュナミスブーストあり)→2枚のスキルでレディーフェンサーは解除。

  4 レディーフェンサーでアタック→自身効果で呪縛。

  5 バサルティスでアタック→スキルでアローザルAB解除。レディーフェンサー、デュナミス解除。

  6 ブラストモンクでアタック→アローザルA解除。

  7 ブラストモンクでアタック→アローザルB解除。

  8 レディーフェンサーアタック(スキル+ブーストあり)→2枚のスキルでレディーフェンサーは解除。

  9 ブラストモンクでアタック→デュナミス解除。

 10 レディーフェンサーでアタック(スキル+ブーストあり)→2枚のスキルでレディーフェンサーは解除。

  11レディーフェンサーでアタック→自身スキルで呪縛。

 

 基本的にはイディアルエゴなどでソウルは使っていくので、デュナミスはレディーフェンサーとのコンボで使っていきます。その為、ブラストモンク+アローザルのコンボで連パンする場合はサクリファイスを盤面に置き、最初からブラストモンク単騎16Kを作る事を意識している場合が多いです。

 

 

 【採用候補】

 メタレイア・メサイア

 G2/9K

 効果コスト以外では呪縛されないカード。インテグラル、ハーモニクス・ネオなどの 1ターンに多くの枚数を解除するカードとの相性がよくリンクの流行り次第では採用候補。

 

 ミィーガー・メサイア

 f:id:eseumagonn8001:20180101121031j:image

 新規G2メサイア。イディアルエゴのG2版でコストがSBではなくCBを使用。

 今回は最大値を出す為にレディーフェンサーを採用した為抜きました。条件はありますが単騎でVにも届くようになり、イディアルエゴと合わせてパーツを探しに行けるカード8枚体制にし、手札を使わずに展開出来るので退却効果にも強く出れます。

 

 ヴィラストス・メサイア

 f:id:eseumagonn8001:20180101121307j:image

 新規G1メサイアで小型のレディーフェンサー。強力な効果なんですが、G1の枠はかなりギリギリなので他のグレードで補えるこのカードの採用は難しいところ。ですが、Sが増える事はこのデッキに置いて手札 1枚以上に値するので採用の価値は十二分にあります。

 

 グロビューラ・ドーベル

 G1/7K

 SB1でエンド時かVの効果で自信が解除された時、 1枚ドローとCC1の効果。Sを増やすカードが増え、インテグラル・メサイアというGB3以降に新たなゴールを得た為V以外の効果で継続的に引ける為採用候補。

 

 過剰星雲の落とし子

 G0/5K

 超越ユニット以外に呪縛出来る選択肢。ロングゲームの意味が強くなった為FV候補。ノーコスでSに入り、自身呪縛も利点にしかならないので候補。

 

 

 

 【まとめ】

 超越前に何も出来ないという欠点を今迄はフリーズレイ・ドラゴンを採用したりして誤魔化していましたが、イディアルエゴの登場によりRでも使えるGB前効果持ちメサイアにより非常に強力なデッキとなりました。

 現状はインテグラル・メサイア、11パンルートの2つのゴールがありますが、まだスターゲートのゼロスドラゴンの効果が判明されていない為メサイアの期待値はまだ高まる一方だと思います。平均的に1ターンにドライブ込みで手札が毎ターン6枚程は増加していくので、Vと同名超越コストは確保しやすいデッキとなっているので、スターゲートゼロスドラゴンの判明が楽しみです。

 閲覧ありがとうございました!